2012年06月22日

【デザインパイロンについて】

【デザインパイロンについて】
某サイト様「意表をつく、コロンブスの卵のような商品だ」

ありがたいお言葉です。



看板・サイン ブログランキングへ
posted by ▲▲▲デザインパイロン▲▲▲ at 15:14| Comment(0) | 日記

2012年06月20日

ボクシング【世界タイトルマッチ】でデビュー!

デザインパイロンが本日...

WBC・WBA世界ミニマム級タイトルマッチでイベントデビューしました!

世間を賑わせている
WBC世界ミニマム級王者井岡一翔選手とWBA同級王者八重樫東選手とのの日本初の団体王座統一戦です!!
写真-4.jpg


会場前から人、人、人、、、
写真-5.JPG
世間の注目度が伺えますね。
(往年の世界チャンピオンの方々もいらっしゃいました。凄い貫禄。。。)



今日のパイロンの後ろには、近付くだけでも怖じ気ずく高級車がズラリ。。。
井岡選手のスポンサー様の特設ブースです。

立ち入り規制の三角コーンとしての役割を果たしつつ、イベント装飾として広告として.与えられた役割を何役も果たして来ました。
写真-2.jpg


今回入れた内容はロゴ等の広告と、ブログ等。
写真-6.jpg




キャンペーンガールさんともパシャリ。(その背後には真っ赤なランボルギーニ)
写真-3.jpg



いつもは可愛らしいデザインパイロンですが、今回は華やかに着替えて
華々しくデビューを飾りました!!
みなさん今後ともよろしくお願いします!



※おまけ(スポンサーシール貼らせてもらいました。)
写真.jpg



看板・サイン ブログランキングへ
posted by ▲▲▲デザインパイロン▲▲▲ at 23:00| Comment(0) | 実績

2012年06月14日

2012.6.11Osaka Minamihorie.

posted by ▲▲▲デザインパイロン▲▲▲ at 20:18| Comment(0) | 日記

2012年06月12日

可愛い雑貨店で撮影。

以前、個人的に利用させて頂いた四ツ橋「デ・クレアギャラリー&ショップ」さんの店頭にてデザインパイロンを撮影させて頂きました!

アーティストやクリエイターが作るオリジナルの雑貨に力を入れて販売されているショップ&ギャラリーで、店舗設計事務所が自ら運営されているので、内装やファサードがとても面白く、ここで是非!と思い撮影させてもらいました。

店内は特殊塗装の壁面があり、本物としか思えない様なクオリティの素材感の壁画何種類かあり、クリエイターの個性溢れる商品が所狭しと並んでいます。
ファサードは足元に絵の具がこぼれたようなフォルムで芝を引いていて、とても可愛らしい雰囲気で今回はここで撮影させて頂きました。

デクレアパイロン.jpg

どうでしょうか?芝生と可愛いチェアとデザインパイロンが相まって、とても可愛い雰囲気になりました!



今週金曜日には東京にもアートルームをオープンされるとか!
すごい勢いのデ・クレアさんのWEBサイトはこちら。
http://de-clare.jp/
デクレア・デザインプロジェクト
デ・クレアギャラリー&ショップ
〒550-0013 大阪市西区新町1-7-5プロスペリタ四ツ橋2階

大きな地図で見る


三角コーンの新しい使い方提案。
それではまた。



看板・サイン ブログランキングへ
タグ:三角コーン
posted by ▲▲▲デザインパイロン▲▲▲ at 19:26| Comment(0) | 日記

2012年06月05日

昔はコンクリートだった三角コーン。

みなさん三角コーンの歴史を知っていますか?

パイロンはかつてトラフィックコーンと呼ばれ、1914年にアメリカのニューヨーク市でチャールズPリュダベーカーによって考案され、その当時はコンクリートで作られていました。

コンクリパイロン.jpg※イメージです。

コンクリートだったらハリケーンでも倒れなさそうですよね。
運搬が困難ですが笑)


イギリスでは1958年に高速道路M6が開通した時に初めて使用され、プレストンバイパスの建設中に使用されている赤いランタン代わりに使用されていました。その当時は木製の物が使用されていましたが、1961年バーフォード、オックスフォードシャー州のデビット・モーガン氏によりピラミッド型に置き換えられ世界初のプラスチックを使用したトラフィックコーンが誕生しました。


昨今では、より色鮮やかな熱可塑性樹脂またはゴム製のコーンが一般的であり、また環境面ではボトルからのリサイクルPVCから作られるコーン等も存在します。


技術の発展と共に三角コーンもコンクリートから木へ、木からプラスチックへと変化し、
最近では少しお値段が張りますが、柔らかく、割れにくいコーンが流行っている様ですね。

デザインパイロンは三角コーン自体に新たな付加価値を付けてもっと幅広く使おうとするものです。
景観の向上、看板として、オブジェとして。町にデザインパイロンを増やしていきます!



看板・サイン ブログランキングへ
posted by ▲▲▲デザインパイロン▲▲▲ at 19:09| Comment(0) | 日記

2012年06月01日

工事現場を明るくオシャレに

みなさん工事現場のイメージってどんなイメージが思い浮かぶでしょう?

大きな音、土埃、砕けたアスファルト。。。。
あまり良いイメージを持たれる方はいないかと思います。。
私は以前、建築業界に身を置いていたので、工事現場が興味津々で大好きなのです。


工事現場のイメージをもっと良くする方法は無いだろうか....?





そして、そんな工事現場で門番の様に必ずいる三角形なアイツ。。
そう、三角コーン。

私は工事現場と同じく、この三角コーンが大好きなんです。
けれど工事現場や町で見かける三角コーンは扱いが酷く、ボロボロ。。。
見るに耐えれません。

あのシンプルなデザインフォルムはとてもオシャレです。
なんとか三角コーンのをもっと丁寧に扱ってもらう方法は無いだろうか...?


ならば長所を伸ばそう。


オシャレな三角コーンをさらにオシャレで可愛くすれば、
みんな優しく扱って、尚かつ工事現場のイメージも改善されるのでは??


そう考え、試行錯誤を重ねて完成したのがDesign▲Pylons(デザインパイロン)です。


工事現場合成.jpg



どうでしょうか?
円すい状の立体に合わせて果物の写真が切れ目無く続いているんです。


ここから工事現場から始まったデザインパイロン。
他にも店舗の装飾として。インテリアとして。様々なシーンに合わせてご使用出来ます。



町にデザインパイロンが増やして楽しくオシャレな町にしましょう!!




看板・サイン ブログランキングへ
posted by ▲▲▲デザインパイロン▲▲▲ at 14:26| Comment(0) | 日記